• トップ
  • 鹿猿狐ビルヂング
  • JIRIN
  • トピックス
  • 事例紹介
お問い合わせ
News

大人も子どもも「靴下」を楽しみ、学ぶ。靴下の町・広陵町に「S.Labo」オープン

#パートナー
NEW2021.11.24
2021年12月17日(金)、靴下を地場産業とする町・奈良県広陵町にて靴下のテーマパーク兼ラボラトリー「S.Labo(エスラボ)」がオープンします(※)。

運営するのは、1927年に創業して以来、長くこの地で靴下製造を続けてきた株式会社創喜。安価なものの短期間で傷んでしまう靴下が増えるなか、同社では材料を吟味し、時間をかけて丁寧に編みあげた高品質な靴下にこだわり、適正な価格で販売し続けています。
「S.Labo」はそんな創喜が「ものづくりの魅力を奈良から発信し、日本の靴下産業を元気づけたい」と満を持してオープンする施設。

創喜がつくる靴下「SOUKI SOCKS」などを扱う靴下のショップのほか、靴下をより深く知れるワークショップスペースや、自転車の動力で靴下を編める「チャリックス」の体験スペースが用意され、様々なアプローチで靴下を知り、触れられる空間となっています。

※2021年12月1日(水)~12月15日(水)はプレオープン期間として、チャリックスが無料体験可能(要電話予約)。

S.Labo 3つのコーナー

【1】であう

創喜でつくられる様々な靴下が並ぶショップスペース。ローゲージが特徴のSOUKI SOCKSやRe Loopなどの靴下を、実際に手にとって見ることができます。S.Labo限定ソックスも販売予定。
【2】まなぶ

靴下のつくり方や、靴下の町・広陵町の歴史など、靴下の魅力について学べるほか、穴の空いた靴下をつくろう「ダーニング」や、古くなった靴下や、小さくなってしまった靴下を材料にしてつくる「ソックモンキーづくり」も体験できるそう。

楽しく学び体験しながら、物に対する愛着を深め、物を直しながら使ったり、アップサイクルについて知ったりと、SDGSの項目にある “つくる責任、つかう責任” についても考えられる場です。
【3】あそぶ

自転車を漕いで靴下をつくる「チャリックス」の常設スペース。自分の好きな色と長さの靴下を、楽しみながら編むことができます。
ぜひ「S.Labo」を訪れ、奈良の地場産業の魅力に触れられる時間をお過ごしください。

S.Labo 詳細

所在地:〒635-0824 奈良県北葛城郡広陵町疋相6-5
営業時間:10時〜17時
定休日:不定休(年末年始・お盆など一部除く)
電話番号:0745-51-0366
公式サイト:https://slabo.souki-knit.jp/ (12月上旬公開予定)

※営業日・営業時間に関しての詳細は下記SNSよりご確認ください。
https://www.instagram.com/s.labo_souki/
前のトピックへ
一覧に戻る
次のトピックへ
Follow Us

ニュースレター登録Newsletter Registration

N.PARK PROJECTからのお知らせや、
スモールビジネス経営に関してのナレッジをお届けいたします。

*メールアドレスを正しく入力してください

*同意してください

  • トップ
  • 鹿猿狐ビルヂング
  • JIRIN
  • トピックス
  • 事例紹介
  • キーワード
  • プライバシーポリシー
© 2020 N.PARK PROJECT