• トップ
  • 鹿猿狐ビルヂング
  • JIRIN
  • トピックス
  • 事例紹介
お問い合わせ
News

ならまちの老舗銭湯を盛り上げる「ならまち銭湯部」が結成、クラウドファンディングを実施

#パートナー
NEW2024.07.08
ならまちの老舗銭湯「花園新温泉」のこれからの10年をつくることを目指し、結成された「ならまち銭湯部」。銭湯の改修等に向けて、2024年6月27日(木)~8月27日(火)の期間中、クラウドファンディングが実施されます。

「ならまち銭湯部」結成

花園新温泉は昭和34年に創業し、地域の人々から長年愛され続けてきた銭湯。しかし2024年1月にボイラーの水漏れが発生し、応急処置でなんとか営業をしている状態が続いています。
この状況を受け、花園新温泉と親交の深いならまちの宿泊施設・西村邸と、法蓮町の「101畳のひみつきち」toiが中心となり「ならまち銭湯部」が結成されました。同部は奈良市内で活動するデザイナーやクリエイターを中心に、花園新温泉を応援する人をだれでも「部員」として募りながら活動しています。

クラウドファンディングを実施

クラウドファンディングの目標は、ボイラーの故障や建物の老朽化等を解決し、花園新温泉を「10年後も集まれる『ならまちのえんがわ』」としてひらきなおす」こと。初期目標100万円、ストレッチゴール300万円を目指した、大規模プロジェクトです。

リターンは、入浴券やオリジナルの手ぬぐい、湯上りパジャマといったグッズをはじめ、花園新温泉のリアルレトロ広告や浴室鏡広告枠、ならまちツアー等さまざまです。その他のリターンや詳細は以下のURLからご確認ください。

▼クラウドファンディングの詳細はこちら
https://motion-gallery.net/projects/hanazono_shin_onsen

■クラウドファンディング実施期間
2024年6月27日(木)~8月27日(火)


期間中はならまち銭湯部の「部活動」として、定期的な清掃活動やイベントも開催予定だそう。クラウドファンディングに加えて、花園新温泉やならまち銭湯部の活動に興味をお持ちの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

「ならまち銭湯部」が運営する花園新温泉のSNS

一覧に戻る
次のトピックへ
Follow Us

ニュースレター登録Newsletter Registration

N.PARK PROJECTからのお知らせや、
スモールビジネス経営に関してのナレッジをお届けいたします。

*メールアドレスを正しく入力してください

*同意してください

  • トップ
  • 鹿猿狐ビルヂング
  • JIRIN
  • トピックス
  • 事例紹介
  • キーワード
  • プライバシーポリシー
© 2020 N.PARK PROJECT